FC2ブログ

子育て中でも自宅で稼ぐ!安心・健全在宅ワークで月5万円の副収入

健全な在宅ワークのみで年間100万円以上稼ぐ主婦が様々な自宅で稼ぐ術を紹介します

最新クラウドソーシングサイト比較

気が向いたので久しぶりにクラウドソーシングサイトの話題。

「クラウドソーシングサイト」とはどういうものかについては過去に何度かご紹介してきましたので今回は詳しい説明は割愛させていただきますね。


私がオススメしているのはクラウドワークスとランサーズの2サイトです。

クラウドワークス

クラウドソーシング「ランサーズ」



どちらも総合型のクラウドソーシングサイトなので初心者向けのタスク案件からプロ向けのデザインやプログラミングのような案件まで揃っています。


今日久々に両方のサイトを覗いてみましたが、クラウドワークスの方が結構サイトデザイン変わっててびっくりしました。

…というか、以前はクラウドワークスがターコイズ系、ランサーズがブルー系の配色で、パッと見で違いが判別できたのですが、クラウドワークスもブルー系の配色にして、サイトのデザインも似たような配置に変更されていました。


トップページなんて本当にパクったのか??と思う位にそっくりな印象。


どちらかしか使っていない方ならとくに支障はないでしょうけど、両方使っている方は混同してしまいそう…



では肝心の中身の方はどうでしょうか?


●求人掲載件数
タスク案件
クラウドワークス:1231件
ランサーズ:599件

デザイン案件
クラウドワークス:272件
ランサーズ:344件


※他にもジャンルはたくさんありますが、わかりやすくこの2ジャンルに絞ってみました。


以前からその傾向はありましたが、やはり今でも初心者にも取り組みやすいタスク案件はクラウドワークスの方が圧倒的に多いですね。

しかしデザインなど本格的に「仕事」として取り組みたいような案件を狙っている方はランサーズの方が充実していると思います。


全体の求人件数としてもクラウドワークスの方がかなり多いのですが、一概に件数が多いから良いというわけではありません。

例えばデザイン案件の方ではクラウドワークスは3000円でロゴの募集などが普通に出されています。


ランサーズはロゴなら最低価格が1万円と設定されているのでそれ以下の募集はありません。



この点はランサーズの方が優良な案件が多い証と言えるでしょう。



デザイナーの立場では普通に考えて3000円でロゴデザインなんて価格破壊です。

もちろん小一時間で適当に作るのであれば3000円でもできないわけではないですが、ロゴはお店や会社の顔です。

名刺にサイトにチラシにとその後もあらゆるところで使うのですから、小一時間でぱぱっと作れるような簡単なロゴでは満足できない場合が多いでしょう。


その辺の価格感覚は往々にしてクライアントとデザイナーの間で大きく差異がある部分でもあるので、クラウドワークスがどうこうというよりは発注者の問題ではあるのですが、そういう案件も掲載できてしまうクラウドワークスのシステム自体にはちょっと疑問を感じる余地がありますね。



とは言え、ロゴに対する価値をきちんと理解できているクライアントさんなら3000円なんて値段はつけませんし、クラウドワークスにもきちんとした値段で発注されているものもたくさんありますからご安心を。


なお、サークルとか個人のような場合で、「簡単でいいから安くロゴが作りたい」なんて時にはココナラを使うという手もあります。

こちらだと「仕事」としてきっちりやるというよりはもう少し気軽に「こういうことできるよ〜」「こんなことできる人いないかな?」というようなスタイルです。

以前はワンコインのみだったので本当にごく軽い内容が中心でしたが、少し前に500円以上の価格も設定できるようになって内容の幅が広がりました。

結構ガッツリ「仕事」してる人もいる位なので、こちらも参考にしてみるといいかも…。







話は戻って、初心者向けの案件に関してだけ言えば金額設定などはどちらのサイトも似たり寄ったりです。
なのでタスク系・ライティング系案件でお仕事を探しているのであれば単純に数の多さで<クラウドワークスの方を選んでも問題はないと思います。


どちらのサイトも求人件数などは常に動いているので、こまめにチェックしてみてくださいね〜



ではでは、今日はここまで。

↓1個でもぽちっとして下さると励みになります!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us ニフティクリップ Buzzurl

スポンサーサイト



テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

NHK「あさイチ」で紹介されたクラウドソーシングとは

今日のNHK「あさイチ」でクラウドソーシングの特集していましたね。

私も以前から紹介していましたがせっかくの機会なので便乗して再度ご紹介しますね^^



色々書く事はありますが、何はともあれ実際クラウドソーシングで在宅ワークができるサイトを先にご紹介しておきましょう。


まずはこちら。
クラウドワークス
クラウドワークス


急速に案件数、登録者数を伸ばしているとても勢いのあるサイトです。
このブログからも既に30人以上登録されています。

サイトデザインも綺麗で見やすく、しかも年内はシステム利用料無料という太っ腹なキャンペーン中!

初心者向け案件も多い印象ですので、とりあえず登録しておいて損はないかと。



お次はこちら。
Lancers
Lancers.jp

クラウドソーシングの先駆けと言っても過言ではない有名どころです。
最近は福利厚生などにも力を入れ始め、他のサイトとの差別化もできていると感じています。

なおこちらはしっかり目のデザイン系案件がクラウドワークスより充実している印象です。

また私的には募集されている案件の検索などはランサーズの方が使いやすいと感じています。(もう数年使っているので慣れているというのもありますが…。)




それから最近私が初心者の方に一番おススメしているのがライティング案件に特化したクラウドソーシングです。

ブログルポ




Shinobiライティング



これらについては下記記事に詳しくまとめてあるのでそちらをご覧戴ければと思います。

ライティング在宅ワークができるサイトについての記事

ライティング在宅ワークが出来るサイト比較



さてさて、話が前後しますが、ここでおさらい。
あさイチを見ていない方の為にクラウドソーシングとは?というお話をしておきましょう。

クラウドソーシングとは簡単に言うと在宅ワーク(主にパソコン仕事)専門の求人サイトのようなものです。

仕事を頼みたい人が「これこれこういう仕事を頼みたいのだけどやってくれる人はいますか?」というような趣旨の募集をかけます。
それを見たサイトの会員が名乗りを上げ、募集者は複数の応募者の中から一番理想に近い人を選ぶ…

と、こういう仕組みです。ここまでだと普通の求人と変わらないですよね。


ただ、一般的な求人案件と違い、クラウドソーシングではコンペ形式が基本です。(私はクラウドソーシングという言葉が浸透する以前からこの手のサイトを使用していた為、過去の記事ではコンペサイトという呼び方をしています。)


例えばロゴデザインの募集だったとして、一般的な求人では「ロゴを作れる『人』」という形で募集&採用します。
それに対してクラウドソーシングは直接ロゴを応募作品として提出し、「『ロゴ』そのもの」の出来映えで採用を決定するのです。(採用後に若干修正する場合もあります。)



このクラウドソーシングという仕組み、募集者はたくさんの候補から選ぶことができるというのが最大のメリットです。
一般的にデザイン会社にロゴ制作を頼んだ場合、基本的に1〜3案程度しか候補に上がりませんが、クラウドソーシングでコンペを行えば金額次第では数十件もの応募がある程たくさんの候補が出てくるのです。


では応募者のメリットはというと、実績のない人でも採用してもらえるということでしょうか。
ロゴならロゴ自体での勝負ですので、書類選考すっ飛ばしていきなり最終面接するようなものです。

私も一般の求人サイトで何度も応募してきましたが、実績がないとホントに採用までの道のりって険しいです。
個人事業としてきちんとこなすようになった今でこそ採用率は上がりましたが、そうなるまでに3年かかっていますから、0からスタートする初心者が採用されるのは本当に至難の業。

それがクラウドソーシングなら実績がある人もない人もスタートラインが同じになるのです。(もちろん実績がある人はその分信用度が上がりますが、信用よりも物の出来映えで決まります。)

ただし、採用されなければタダ働きになってしまうというデメリットがあるのがちょっと痛いです。

単価は高目なものが多いので3件応募して1件採用される…位ならまだ採算取れる可能性がありますが、全く採用されなかったら収入0ですから、そこの辺が私がクラウドソーシングだけに絞れずにいる理由です。(クラウドソーシングをメインとしている人も多数いますが、私にはそこまでのスキルがないということでしょう。)

しかしネーミングなど特に労力をかけずとも応募できる案件もありますし、デザイン系であればとても良い練習・勉強になるので全くの無駄とばかりも言えません。

また、コンペ形式以外の募集もありますので、全ての案件が必ずタダ働きになるというわけでもありません。

それがタスク形式の案件。
こちらの形式は『物』ではなく『人』で採用されます。と言ってもほぼ先着順で採用が決まる案件ばかりで、スキルによって不採用になるような物はあまりありません。

仕事内容としてはアンケートの入力だとか、ネットショップの商品登録作業だとか、最近はもっぱらライティング案件ばかり見かけますね。


なおタスクでライティング案件をやるなら私は上で紹介した ブログルポShinobiライティング で作業することをお勧めします。




あさイチではクラウドソーシングをお小遣い稼ぎと紹介していましたが、これをメインで事業をしている人もいる位なので使い方次第では大きな収入源になる可能性のある素敵なサービスだと思います。

お小遣い稼ぎにするもよし、がっつりメインにして稼ぐもよし、自分の裁量で仕事ができるのは気分的にもとても楽です。

雇用されたりノルマがあったりするわけではないので好きな時に好きな仕事ができる。
頑張れば頑張った分収入になる。(コンペ形式だと採用されなければ収入になりませんけどね^^;)

月に10万の収入にするにはそれこそデザインなどのスキルが必要ですが、1〜2万程度であれば普通の主婦でも十分可能です。


怪しい在宅ワークの資料請求する位ならクラウドソーシングに登録して実績を積んだ方がよっぽどためになると思いますよ♪



ちなみに放送直後のせいか、現在とてもサイトがつながりにくいのですが、しばらくしたら落ち着くでしょう。

(※上記のサイトはあくまでもクラウドソーシングができるサイトの一例です。)




↓1個でもぽちっとして下さると励みになります!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ


Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us ニフティクリップ Buzzurl


テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

ライティング在宅ワークができるサイト比較

以前紹介したブログルポShinobiライティング
どちらも手軽にライティングの在宅ワークができるサイトです。

今日はやっと時間ができたのでこの2つを比較してみようかと思います。
(どちらも長く続けたわけじゃないので第一印象での比較となりますが、一応どちらもいくつか記事書いて採用結果が出た上での比較です。)

では早速…

●単価
単価では僅差でShinobiライティングに軍配が上がります。
Shinobiライティングはポイント制を導入していて、2P=1円換算なのでぱっと見すごく多い気がするのですが、実際は一番募集記事数が多い価格帯での単価は両サイトほぼ同じで1記事60〜90円位です。

しかしShinobiライティングはもっと高額な案件の募集が結構ある印象。
当然文字数は多くなりますが、実は500文字書くのも800文字書くのも労力や時間的にはそう違いはないんです。
むしろ500文字以下だと実のある文章を書くのって難しい位。1文字当たりの単価として考えるとまた違う解釈になりますが、ライティングは文字を「打つ」のが仕事なわけじゃないですから、そこは単純に1文字の単価では計算できないかな、と。(もちろん目安の1つにはなりますけど。)

まあでもタイミング次第ではブログルポにも高額案件があったり、逆にShinobiライティングに高額案件がないこともあるので、随時チェックするのが吉かと。

ただShinobiライティングの方がキャンペーンなどでポイントが貯めやすい気がします。


●採用率
これはブログルポに軍配が上がります。
私は今の所ブログルポは採用率100%です。
逆にShinobiライティングは5記事位しか書いてないのに1件不採用がありました。

ただし、Shinobiライティングは1度不採用になった記事が後日採用に変わることもあると書かれています。(逆に採用が不採用になることもあるとか…。今の所不採用のままですけどね。)


●最低換金額
これは完全にShinobiライティングです。

Shinobiライティング:500円
ブログルポ:1000円

ですから…

どちらも楽天銀行に口座を持っていれば手数料無料です。
またShinobiライティングはジャパンネット銀行も無料な上、現金の他にAmazonやiTunesなどのギフト券にも換金できます。



●判定までの時間
こちらも文句なくShinobiライティングです。

当日(即時と言っても過言でない位)採用もありましたし、そうでない場合もわりとすぐ判定が出ます。
ブログルポは2週間位かかるので、結構待ちます。

しかし、Shinobiライティングは判定とポイント付与までのタイムラグがあるので判定が早いからと言って早く換金できるかというとそうでもありません。


●サイトの見やすさ
これはShinobiライティングかなー?
ブログルポの方が単純でわかりやすくはあるかもしれないけど、案件一覧とかデザインを施されていない部分があるのが個人的にはちょっとな、と思っています。(私がデザイン関係の仕事をしているからそう感じるだけかも知れません。)


●案件の探しやすさ
これはどちらも一長一短。好みによって分かれると思います。
ブログルポはフリーワードでの検索が可能です。
しかしピンポイントで案件のキーワードを検索ってなかなか難しいものがあるので、私は結局リスト表示にして全部目を通していました。ソート機能も一応あるのですが、例えば「報酬順」で並べてもページ内でのソートなので結局全ページ見る必要があってイマイチ使いにくいです。

Shinobiライティングの方は募集中のキーワードだけが一覧になったページがあるのでそれは便利です。ただし、順番の規則性がイマイチわからない(ジャンル毎に分かれているようで分かれていないような??なカンジ)ので見落としやすいです。
またキーワードの一覧には検索やソート機能はなく、クリックして開かないと単価などがわかりません。なので目当てのキーワードを見つけても価格が希望通りでなかった…なんてこともしょっちゅうです。

トップページに特集として「○○ポイント案件集めました」とかそういう形で集めてあるページは一応あるのですが、そこから入ると結局キーワードの絞り込みができないので何ページも探す必要があります。

ジャンルページから入るとそのジャンル内でのキーワード一覧もあるし、ソートも可能です。しかしそもそもどのジャンルに自分の書きたいキーワードがあるかわからないという人や、色々なジャンルを見たい人にはやっぱりこれも手間。

最大の欠点はどこのページから入っても報酬順のソートができないこと。
まあShinobiライティングは文字数の上下幅が大きいので一概に単価が安い高いとできないのかもしれませんが、ちょっと工夫すれば「○文字以下で報酬順」とか設定できそうなのにな…と思っています。


●ライティングページの使いやすさ
これは私にとってはShinobiライティングです。
指定キーワードが指定回数使われたかどうかが一目瞭然でわかるつくりになっています。
しかし文字数の多い案件は2ブロックに分かれていたり、指定キーワード以外にサブキーワードがあったり、キーワード以外に使ったキーワードをタグとして上げなくてはいけなかったりする案件もあるので、パソコンの扱いに長けていない初心者には難しいと感じることがあるかもしれません。

その点ブログルポの方はとっても単純。ただ文字数カウンタがあるだけなので本当にシンプルです。

Shinobiライティングの細かい指定は一見面倒/難しそうと感じそうですが、私は記事を書く上での方向性をある程度絞れるので漠然とキーワードだけがポンと与えられるより書きやすいと思っています。




…こんなところでしょうか?
私個人としては若干Shinobiライティング押しです。

ただ採用率と初心者にもわかりやすいサイトという意味ではブログルポも十分戦う余地があると思います。

ブログルポでやってみてライティングの在宅ワークが続けられそうだと思ったらShinobiライティングに乗り換えてみる、とかもアリかな。


まあどっちも登録は無料なので、登録だけしてサイトの雰囲気とか案件の探しやすさとか自分で見て決めるのもアリだと思いますけどね。

ちなみにShinobiライティングの方はこの記事内のリンクから登録して10記事採用になると90ポイントボーナスつきますよ〜!




ではでは今日はここまで。


↓1個でもぽちっとして下さると励みになります!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ





テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

ライティング系のお仕事

今日は初心者が最も手を出しやすいお仕事、「ライティング」について書こうかと。

ライティングのお仕事は驚く程たくさん募集されています。
@SOHOでも常時100件以上の掲載がありますし、その他の求人系サイトでも容易にたくさん見つけられることでしょう。


実際「文章を書く」だけですから、特別な知識・技能を必要としない、初心者にも手を出しやすいジャンルの在宅ワークだと思います。

特にブログなどで日頃から書き慣れている人にはうってつけ。

「ライター」として生計を立てている人もいますし、副業としてライティングだけで月に数万円稼ぐ人もざらにいます。
もちろん初心者がすぐに数万円稼げるわけではありませんが、数千円程度なら初心者でも割と簡単に稼げると思います。

ちなみにお仕事の単価としては文字量や内容によって100円位〜1000円以上の物まで幅があります。

内容レベルとしてはアフィリエイトサイト用の記事、SEO対策用の記事などが比較的初心者向けの簡単な物な場合が多いです。逆にちゃんとした「読み物」として成立する記事となるとレベル・単価が高くなります。



しかし初心者OKと言われても実際初心者の主婦がライティング業を始めようとした場合、自分にできるのか不安ですよね?
そんな時はブログルポを試してみるといいかもしれません。




このサイトはテーマに沿った口コミ記事を書くと収入になるサイトで、自分のブログなどに書く必要はなく、サイト内で投稿完了します。
文字数カウンタ機能もついているので楽チンです。

単価は1記事70円〜130円位です。
ライティング案件としては安めな設定ですが、納期や数量などが決められていない分取り組みやすく、初心者向けです。

アフィリエイトなどは記事をたくさん書いても商品が売れなければ収入にならなかったりサイトによっては5000円以上からじゃないと換金できなかったり入金に手数料を取られたりと結構ハードルが高いのですが、ブログルポは記事を書けばOKなので売り上げなどには左右されません。
もちろん案件毎に文字数や諸条件(「ですます調で書くこと」など)があるのですが、そう難しいことはないです。

換金も1000円から出来、メルマネでの送金なので口座情報などを伝える必要もありません。(メルマネは楽天銀行口座を持っていれば手数料無料で入金されます。その他銀行は手数料100円。)

例えば70円の記事を15回投稿すればもう換金できちゃう計算です。

同一案件に複数回投稿することができるので、「書けそうなキーワードがなくなっちゃった」なんて事態にはなりません。

なお実際ライティングの仕事をする時も同じキーワードの記事を何個も書かなくてはいけないことが結構あるので、その練習としてもちょうどいいと思います。


ブログルポで少しやってみてこれならライティングの仕事が続けられそうだと思ったら@SOHOなどで募集されているもう少し安定したお仕事に応募するといいかもしれませんね。



【追記】

この記事を書いた後にShinobiライティングというサイトも試してみました。

こちらもブログルポと同じライティング業ができるサイトです。
キャンペーンなどをよくしていること、最低換金額が500円(ポイント制で2P=1円です)であることを考慮するとShinobiライティングの方が試しやすいかもしれません。

詳しくは両サイトを比較した記事を書きましたのでそちらをご覧下さい。
2サイトを比較した記事はこちら








↓1個でもぽちっとして下さると励みになります!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

在宅ワークを探す 〜コンペサイト〜

今日ご紹介するのは以前こちらの記事で紹介したLancersと似たようなコンペ形式主体のサイトです。


クラウドワークス



TVでも紹介されたことがあるサイトなので知っている人もいるかもしれませんね。

Lancersのコンペは最低賃金が設定されているために1件当たりの単価が高く、初心者には荷が重い案件が多いのですが、クラウドワークスは単価の低い案件が多くて少し応募しやすくなっています。(あくまでも「初心者にとって応募しやすい」です。つまりハードルが低い分報酬が低いということですね。しっかりしたデザイン案件はランサーズの方が充実している気がしますので、併用や使い分けをするといいと思います。)

経験不問/初心者OKの仕事を集めたページなどもありますし、ネーミングなどの初心者にも簡単に応募できる案件も多数あります。

また、クラウドワークスには時給制の案件が多数あります。

ランサーズにも時給制のシステムは導入されていますが、時給制の案件は少なめですので、時給制の案件を狙うならクラウドワークスの方がおすすめ。

ちなみに時給制に採用が決定した場合、タイムカード用のアプリを使って仕事の開始前と後に記録をするようになってます。(一部「時給制」となっていても実質「1件いくら」な案件があったり、在宅ではない案件などもあるので応募する際はよく確認しましょう。)



サイトの難点としては仕事の検索がしにくいところでしょうか。

キーワード(タグ)での検索はできますが、例えば仕事のジャンルで絞るだとか、締切が近い順に並べ替える機能などがないので、検索はランサーズの方がしやすいと感じます。



なおLancersもクラウドワークスも登録や応募は無料で、採用された場合に請負金額の数%がシステム利用料して差し引かれる形になります。


コンペサイトとは言うもののどちらも実質的には普通の求人な案件も結構あるので、すぐ応募できるように登録だけしておき、こまめにチェックするといいですよ^^


Lancers.jp




↓1個でもぽちっとして下さると励みになります!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

★在宅ワークの報酬額

2017年在宅ワーク収入合計
¥1,034,884円

2016年在宅ワーク収入合計
¥1,077,870円

2015年在宅ワーク収入合計
¥1,183,098円

2014年在宅ワーク収入合計
¥1,137,050円

2013年在宅ワーク収入合計
¥1,023,760円

2012年在宅ワーク収入合計
¥645,180円
※産休2ヶ月を除いた10ヶ月分の収入

2011年在宅ワーク収入合計
¥331,050円

※上記は「労働」のみで得た収入額です。(ポイントサイト等からの収入は除外しています)

【在宅ワーク内訳】
A社
アクセス解析補助(300円/1件)
Web系制作(2,000円/1ページ)
商品登録作業、DTPデータ作成 他
(案件ごとに協議の上金額決定)

H社
商品登録作業(700円〜/1件)
バナー制作(800円〜/1件)他

D社
画像作成(500円〜/1件)

その他にも単発ものなど多数の仕事をしています
*********************************************
上記の在宅ワークは全て
↓こちら↓でみつけました!
無料で在宅の求人情報をお届け!
@SOHO

@SOHOについての詳細記事は こちら
*********************************************

★おうちでお仕事

@SOHO
在宅、SOHO、求人
在宅仕事を探すのに一番お世話になっているサイトです。 求人の更新は毎日あるし、きちんとした会社の募集も数多くあります。(怪しい会社もありますので注意して応募しましょう。) もちろん利用は無料!(詳細記事)


Shinobiライティング
お手軽ライティング業務が出来るサイトです。


Lancers
Lancers.jp
コンペサイト①
デザイン関係の在宅仕事を探している方は是非!!デザインなんてできない…という方も応募できる「ネーミング」などのコンペもあります。決済はサイトを通して行われるので未払いの心配もナシ!(詳細記事)


クラウドワークス クラウドワークス
コンペサイト②
初心者OKの簡単な案件の他、時給制案件も多数あります。

★その他副収入

minne

ハンドメイド作品を販売できるサイト。ネットショップやオークションより手軽ですので、PCワークより創作系の仕事がしたい方におすすめです。


ココナラ

品物ではなく「スキル」をワンコインで売買できるサイト


【タイムチケット】
こちらもスキル販売サイトですが、こちらは「空き時間」を販売できるサイトです。

★買い物でポイントGET



全記事表示リンク
月別アーカイブ
★カテゴリー


※記事数の表示されている( )部分をクリックするとツリーが展開します。

★ポイント貯め中サイト

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
1P=1円換算が嬉しい超有名サイト。300円から出金OKです!ポイントGETできる広告の多さは郡を抜いています。ネットショッピングはもちろん、ヤフオクの落札から楽天デリバリー、ふるさと納税まであらゆるものでポイントが貯められる嬉しいサイト♪もちろん無料で貯められる広告も多数アリ!

2017年5月20日時点での累計ポイントは¥64,860

このブログからハピタスを始めた人は累計 23人です♪

★ランキング参加中

[ジャンルランキング]
ビジネス
891位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
166位
アクセスランキングを見る>>




SOHO・在宅ワーク
ブログランキングへ


にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村

★FC2カウンター

★おすすめ

ムームードメイン
独自ドメイン取得を簡単・安価に! ロリポップ! とセットで使うのがおすすめです。

ロリポップ!
私が使っているレンタルサーバーです。ムームードメインと連携しているので初心者でも独自ドメインのHPが簡単に作れちゃいます。

★ブロとも申請フォーム
★プロフィール

おっこん

Author:おっこん
自宅でDTPの仕事をしています。
子供を抱えていてもできる在宅ワークという働き方をたくさんの人に知ってもらいたいと思いながらブログを書いています。

メールフォーム

お問い合わせ、質問等は

こちらのメールフォーム

からお願いします。

★最新コメント
★リンク