FC2ブログ

子育て中でも自宅で稼ぐ!安心・健全在宅ワークで月5万円の副収入

健全な在宅ワークのみで年間100万円以上稼ぐ主婦が様々な自宅で稼ぐ術を紹介します

FusionでWindows10アップグレードと旧環境保存の両取りしてみた

パソコン関係の話題連投ですみません。

ついに残すところ10日となったWindows10への無償アップグレード期間。

先日のスティックPCの話題の時にWindows10へはアップグレードしなくていいかな?というような趣旨のことを書きましたが、色々と調べた結果、アップグレードを行うことにしました。


理由などについて述べる前に、まずは私の環境のおさらいから。


Mac mini :OS 10.10 ← こちらがホストです。

ここに仮想化ソフトの VMware Fusion 7 を入れ、Windows 7 をゲストOSとして導入しています。

今回はこの仮想環境上のWindows 7 を 10 にアップグレードした、というお話です。



まず私がアップグレードをずっとためらっていた最大の理由はお仕事で使用している数々のソフトの互換性が不透明であったから。
特に現在は長期案件に取り組んでいる最中なので、その作業途中で環境を変えたくないという思いがとても強くありました。

しかし、Windows10への無償アップグレードを行った後、1ヶ月間は元のOSに戻すことが可能であること、そして1度でもアップグレードを行っていれば後々も無料でアップグレードすることが可能であるという2点の情報から、とりあえず1度はアップグレードしておくべきだろうという判断に至ったのです。


そして更に、色々調べた結果、仮想環境なら旧OS(Windows7)の環境をそっくり残したままの状態で別途Windows10環境を作れるんじゃ…??ということに思い至りました。


以下、私がやった色々なことの手順。


1、Windows7の状態(Windows update)を最新にした上でディスククリーンアップをかける
   その他、いらないデータ消したり可能な限りの軽量化を図ります。
   → その後シャットダウン。


2、今度はFusionの方で「仮想マシンのクリーンアップ」をかける
   Fusion自体は起動させたまま、仮想マシンのライブラリ上でパワーオフ状態の対象OSを選択し、Fusionのメニューバーから「仮想マシン」→「設定」→「一般」で出てくる。(黄色く「再利用可能」となっている領域が解放されるので、かなりサイズダウンすることも。私の場合、60GB以上あったものが30GB近くまで一気に減りました。)


3、仮想ディスクの複製を行う
   .vmwarevmの拡張子のファイルをそのまま複製します。(同じ場所に複製を行う場合は名前が混同しないよう注意します。)
   複製しただけでは仮想マシンのライブラリには表示されないので、複製した.vmwarevmファイルを直接開きます。

   この時、「この仮想マシンは移動またはコピーされた可能性があります」というようなウィンドウが出ます。
   ここで「移動しました」を選択すると前の環境がそっくりそのまま利用できます。

   「コピーしました」を選択すると、ネットワーク環境?か何かが書き換わってしまうそうで、何やらややこしいことをしなくてはいけなくなりそうだったので私はパス。…というかFusionの公式に「コピーした仮想マシンを元の仮想マシンと同時に実行する必要がない限り 移動しました(Moved It)を選択します。」とあるのでそれに従ってみました。

   起動確認さえできたらシャットダウンしてOKです。なお、この時点で新しい方の仮想ディスクの名前を変更しておくとわかりやすいと思います。


4、Windows 10 のISOファイルをダウンロード
   Macの方からMicrosoftの公式にアクセスし、ISOファイルを落としてきます。
   ※ダウンロードだけでOKです。何もDVDとかUSBとかに改めて落とす必要はありません。


5、複製したWindows7のディスク容量を増やします。
   私の場合、元のWindows7のディスク容量が60GB(これがデフォルトだった)しかなかったため、空き容量がとても少なくてアップグレードファイルを入れられそうもありませんでした。その為、このディスク容量を増やすという工程を挟みましたが、元から空き容量に余裕があるのであればこの工程は飛ばしてOKです。


6、ついでに今だけメモリ割当も増やしておきます。
   更新作業でかなりメモリ使うであろうことが予想されたので通常2GBしか当てていないところを4GBにしてアップグレードに挑みました。(効果があったのかは不明)


7、再び複製したWindows7を立ち上げます。


8、Fusionのメニューバーから「仮想マシン」→「CD/DVD」→「CD/DVD」を選択


9、コンピューターからDドライブを見ると4でダウンロードしたISOファイルが実行できるようになっているので、こちらを実行する
   私の場合、普段からMacと共有設定していたのですんなりできたのですが、共有の設定をしていない場合には共有する工程が必要になるかもしれません。


10、Windows10のアップグレードが開始します。
   重要な更新プログラムを一緒にダウンロードすることを推奨されますが、1度それを選択して行ったらアップグレードが進まなくなってしまいました。
   なので、私はまず「今は実行しない」を選択してひとまずアップグレードを終了させた後に更新をかけるという方法を取りました。

   その後は画面の指示に従っていけばすんなりアップグレード完了です。


11、「VMWare Tools」を再インストール
   画面の縦横比率が変わらないとかなんかグラフィック系?に不備があるようなのですが、VMWare Toolsを再インストールすれば直ります。
   私は念のため1度アンインストールしてから再インストールしました。


これで大体の工程終わり。


無事Windows10へアップグレードできました。

色々なソフトもほぼ問題なく動いているようです。



ですが、じゃあこのまま使うか?というと少し話が違いまして、細部が慣れないと作業効率も下がるので、やっぱり当分はWindows7でいきたい。。。



はい、ここで先ほど複製を取った元の仮想ディスクの出番です。

Windows10は一度シャットダウン。


元のWindows7を立ち上げてみます。



当たり前といえば当たり前なのですが、普通に起動します!!



つまり、現時点でWindows7環境とWindows10環境の両方がある状態です。

ダウングレードとか面倒で失敗の可能性もあるらしいので、願わくばこのままの状態でいたいのですが、これ、ライセンス的にどうなんでしょうね?


何やらWindows10へアップグレードするとシリアルが変わるそうです。
なので同時に起動さえしなければOK?とも思いつつ、紐付いてはいるんだからNG?

1ヶ月位したらライセンス認証画面とか出そうな気がしなくもないですが、そこら辺は後日もうちょっとしっかり調べてみたいと思います。



あ、ついでに言うと、このOS両取り作戦、当然ながらディスク容量めっちゃ喰います。

そりゃそうですよね。普通にパソコン2つ分ですから。


昨年Mac miniを買い換えて1TBも容量があるからこそできる力技的な部分も多分にあるので、両取りを考えている方は十分な空き容量を確保して挑戦してみてください。


それでは今日はここまで。


↓1個でもぽちっとして下さると励みになります!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us ニフティクリップ Buzzurl

スポンサーサイト

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

*** COMMENT ***

NO TITLE

ランキングから来ました。
お詳しいですね。
羨ましいです。
単純に7から10にアップグレード
しては危険なんでしょうね?

>masahiro さま

コメントありがとうございます。
普通はそのままアップグレードして大丈夫ですよ。
ただ仕事用のPCだとデータが飛んだりしちゃうとすごく困るので、バックアップをきちんととったりしてから、更に言うとバックアップから復元できるようにしておかないとまずいよね、というお話です。

PCは好きですが、プログラミング系は一切できませんし、自作PCを作るみたいな機械的な部分もメモリ交換以上の作業はできません。なので本当に詳しい方からしたら素人同然なんですが、今回自分がアップグレードかけるのに色々調べてて欲しい情報になかなかたどり着けなかったので、同じ状況の方がいたらと思って記事にしてみた次第です。とてもニッチな内容だったので仮想環境とか使ってない方はスルーしていただいて全然OKです^^;

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

★在宅ワークの報酬額

2017年在宅ワーク収入合計
¥1,034,884円

2016年在宅ワーク収入合計
¥1,077,870円

2015年在宅ワーク収入合計
¥1,183,098円

2014年在宅ワーク収入合計
¥1,137,050円

2013年在宅ワーク収入合計
¥1,023,760円

2012年在宅ワーク収入合計
¥645,180円
※産休2ヶ月を除いた10ヶ月分の収入

2011年在宅ワーク収入合計
¥331,050円

※上記は「労働」のみで得た収入額です。(ポイントサイト等からの収入は除外しています)

【在宅ワーク内訳】
A社
アクセス解析補助(300円/1件)
Web系制作(2,000円/1ページ)
商品登録作業、DTPデータ作成 他
(案件ごとに協議の上金額決定)

H社
商品登録作業(700円〜/1件)
バナー制作(800円〜/1件)他

D社
画像作成(500円〜/1件)

その他にも単発ものなど多数の仕事をしています
*********************************************
上記の在宅ワークは全て
↓こちら↓でみつけました!
無料で在宅の求人情報をお届け!
@SOHO

@SOHOについての詳細記事は こちら
*********************************************

★おうちでお仕事

@SOHO
在宅、SOHO、求人
在宅仕事を探すのに一番お世話になっているサイトです。 求人の更新は毎日あるし、きちんとした会社の募集も数多くあります。(怪しい会社もありますので注意して応募しましょう。) もちろん利用は無料!(詳細記事)


ブログルポ

ライティングのお仕事の手始めにおススメ。(詳細記事①)(詳細記事②)


Shinobiライティング
こちらもお手軽ライティング業務が出来るサイトです。


Lancers
Lancers.jp
コンペサイト①
デザイン関係の在宅仕事を探している方は是非!!デザインなんてできない…という方も応募できる「ネーミング」などのコンペもあります。決済はサイトを通して行われるので未払いの心配もナシ!(詳細記事)


クラウドワークス クラウドワークス
コンペサイト②
初心者OKの簡単な案件の他、時給制案件も多数あります。

★その他副収入

minne

ハンドメイド作品を販売できるサイト。ネットショップやオークションより手軽ですので、PCワークより創作系の仕事がしたい方におすすめです。


ココナラ

品物ではなく「スキル」をワンコインで売買できるサイト


【タイムチケット】
こちらもスキル販売サイトですが、こちらは「空き時間」を販売できるサイトです。

★買い物でポイントGET



全記事表示リンク
月別アーカイブ
★カテゴリー


※記事数の表示されている( )部分をクリックするとツリーが展開します。

★ポイント貯め中サイト

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
1P=1円換算が嬉しい超有名サイト。300円から出金OKです!ポイントGETできる広告の多さは郡を抜いています。ネットショッピングはもちろん、ヤフオクの落札から楽天デリバリー、ふるさと納税まであらゆるものでポイントが貯められる嬉しいサイト♪もちろん無料で貯められる広告も多数アリ!

2017年5月20日時点での累計ポイントは¥64,860

このブログからハピタスを始めた人は累計 23人です♪

★ランキング参加中

[ジャンルランキング]
ビジネス
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
77位
アクセスランキングを見る>>




SOHO・在宅ワーク
ブログランキングへ


にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村

★FC2カウンター

★おすすめ

ムームードメイン
独自ドメイン取得を簡単・安価に! ロリポップ! とセットで使うのがおすすめです。

ロリポップ!
私が使っているレンタルサーバーです。ムームードメインと連携しているので初心者でも独自ドメインのHPが簡単に作れちゃいます。

★ブロとも申請フォーム
★プロフィール

おっこん

Author:おっこん
自宅でDTPの仕事をしています。
子供を抱えていてもできる在宅ワークという働き方をたくさんの人に知ってもらいたいと思いながらブログを書いています。

メールフォーム

お問い合わせ、質問等は

こちらのメールフォーム

からお願いします。

★最新コメント
★リンク